「精神論トークギグ!伊津美塾ブログ」

エンタテインメント経営者、伊津美敬による「精神論トークギグ!ブログ」をご覧いただきありがとうございます。 エンタメや芸術に生きてきたこれまでの血反吐を吐いた経験談や 己の潜在意識と顕在意識を掘り出すことで出てきた言の葉の数々を書き下ろします。 リアルな生から2.5次元まで生きていくためのメッセージを受け取ってください。ご意見ご感想、執筆依頼やトーク講演オファー、通常業務案件(制作&マネジメント業務など) はメール info@izumipromotion.jp までお問い合わせください。


<伊津美塾ブログは下のスポンサーリンクで運営中>

人によって態度を変えろ!

 

人によって態度を変える

 

という、良いか悪いか分からない言葉のフレーズがあります。

 

僕は人によって態度ではなく

言葉を変えます。

 

人によって態度を変えないやつなんて

社会不適合者、極まりないがw

 

「俺は絶対に敬語など使わない。

一生敬語など使わない。

誰にも敬語など使わない。」

 

でも一人くらいには敬語、使ってるでしょ。

 

それは「人によって態度を変えている」

ということなんだよ。

 

人によって態度を変える

人によって言葉を変える

ということが

 

ネガティヴな印象を持って発するから

ネガティヴな言葉になる。

 

僕は

 

初対面の方には敬語を使います。

目上の方には敬語を使います。

 

取引先の方には丁寧な言葉でお願いをします。

取引先でやりとりが難航する場合は丁寧な言葉で提案をします。

 

友人にはなりふり構いません

本音しか言いません。

 

弱って困った人がいるなら

説き伏せる言葉を探します

 

ハッキリ言わなければならない相手なら

ハッキリ言いいます。

 

..

 

言葉をマルチエフェクターのごとく

使い分けて日常を暮らすと

 

生きるのに苦労は少なくなるかもしれません

不器用な人ほど「いつも同じでいようとして」

苦しくなるから。

 

人によって態度を変えよう。

人によって言葉を変えよう。

 

 

町田 八王子 川崎 横浜 柏 。地方都市万歳三唱

 

個人的な話ですが

 

僕は関東地区でいうと

町田 八王子 川崎 横浜 柏 などの

いわゆる郊外の地方都市が好きです。

 

以前はバンド中心の生活だったから、小金井市という街に12.3年住んで

新宿や渋谷までは30分

近所には吉祥寺や立川が

という街に住んでいた。

 

しかも本当は車が好きで

ちょっとイジったり海にドライブしたり

..その趣味は..今はお預けである。

 

じゃあなぜ貴様は目黒区民をしているのだ?

と言われれば

 

仕事上やむえない

と断言できる。

 

同じ東京でも

23区内のゴリゴリ都心にいれば

郊外よりも情報量が不思議と多く

自然に関係者との連携ができるのである。

 

僕をよくイベントに誘っていただける方々も

「あいつはゴリゴリ都内にいるから動けるだろう」

という憶測が無意識にあるのかもしれない。

 

いや、街を変えるだけで

ホントに生まれ変わったように

新しい人生がはじまることは経験した。

 

一人暮らしをしたことない人

人生を変えたい人

実行してみると道が変わるでしょう。

 

..

 

余談だけども

後輩のミュージシャンに

「上京したけど横浜に住んでいる」

という連中もいる。

 

実はこれは確かに理にかなっていて

車を持つにも便利だし、部屋の間取りは広いわ

ミュージシャンなら音は出せるわ、

都内には用があるときに通えばいいわ、

住んでる町で十分、音楽活動できる。

 

だけども、

「若さ」とは「バカさ」だから

もし、とくに理由がないなら

「オレんち、麻布ー」とか、いきなり港区を攻めるような突進力のバカさが必要かもしれない。

 

方向性にもよりますけどね。

 

「素朴な日常を歌うミュージシャン」が日頃から銀座に出入りしてたらなんかカドが立つし

 

GACKTさんみたいになりたいロッカー」が地元でもないのに高尾山だけでイキがってたら気味が悪い笑

 

街は洋服と同じなんだよ。

 

僕はヒマなときは、Googleマップを見ていて

行ったことあるお気に入りの場所にはチェックをつけてるほど土地や場所というものが好きです。

(不動産屋か?笑)

 

..

 

俺はまだ憧れの地方都市には住めない。

 

あと最低でも数年は

コンクリートジャングルで修行し、

 

人脈や経験もさることながら

一生ぶんの感受性を得るために。

いなければならんのです。

 

しかし僕がゴリゴリ都内にいることによって

ありがたいことにそれゆえの依頼を受けることもあるから、絶妙なんだけど。

 

「街」には空気感があって

その空気に人々は吸い寄せられるように集まっていく。似たような人々が集まる。

 

自分の五感で「ここに住みたい」を決めたことがない人は

 

自分で街を選んでから「ようやくいっぱしの人間になれる」気がします。

 

..

 

実家暮らし禁止w

 

うらやましいから笑

 

バナナ食べて全裸で叫びながら太陽に向かってダッシュ「ブログは書いても悟りは開きましぇん」

 

ブログを書いていると

当然、説得力が必要なので

 

「迷いなく言い切って書く」

 

を心がけていますが

 

なにも

 

「悟り切る」ことはしません。

 

僕は

6ヶ月前に言っていたことと

明日言うことは

必ず変わります。

 

ですが

そのときベストな意見を、

そのときフルスイングな意見を、

心がけています。

 

このブログから

「ウチとご一緒したい」と言っていただける方のためにマストな提案をします。

 

古い情報は常に新しく更新し提案します。

 

..

 

ブログはなんとなく肌感で僕自身

「身を削っている感」があるので

 

おそらく本音であるし

なにかお困りの方がいれば力になりたいと思っています。

 

常にリアルでは

「はい!」「やります!」「やらせてください!」

 

という姿勢でおります。

 

ブログで書くときにプライドはありますが

リアルに生きるのにプライドはありません!

 

はい!

やります!

やらせてください!

 

この姿勢です。

 

「バナナ食べて全裸で叫びながら太陽に向かってダッシュ」

 

を心がけています。