「精神論トークギグ!」from IZUMI (IZUMI PROMOTION.inc)

企画会社/広告業、芸能音楽業界の切り札!こと、(株)IZUMI PROMOTION 代表・伊津美 敬による「精神論トークギグ!」 エンタメや芸術に生きてきたこれまでの血反吐を吐いた経験談、己の潜在意識と顕在意識を掘り出すことで出てきた言の葉、生きていくためのメッセージをつづります

2017-08-09から1日間の記事一覧

依頼してはいけないカメラマン 【アーティスト向け記事】

アーティストが実は活動のなかで 大切なパートナーとは 「カメラマン」 だったりする。 なぜなら「アーティストやバンドを好きになるキッカケ」は「音」から入ることは実は少ない。からだ。 .. 音に関してはサウンドプロデューサーの役割だろう しかし大切な…

ご愛読ありがとうございました! バンドマンその後のストーリーの巻

自分はこのブログを誰に向けて書いているのか? それは、若き日の自分であり そして、若き日の自分を投影したような人にだ。 .. 自分も今もどうしようもなくヒヨッコですが 成功法則ってよりも 考え方や対人関係を研究して実践しています。 とにかく紙に書い…