読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「精神論トークギグ!伊津美塾ブログ」

エンタテインメント経営者、伊津美敬による「精神論トークギグ!ブログ」をご覧いただきありがとうございます。 エンタメや芸術に生きてきたこれまでの血反吐を吐いた経験談や 己の潜在意識と顕在意識を掘り出すことで出てきた言の葉の数々を書き下ろします。 リアルな生から2.5次元まで生きていくためのメッセージを受け取ってください。ご意見ご感想、執筆依頼やトーク講演オファー、通常業務案件(制作&マネジメント業務など) はメール info@izumipromotion.jp までお問い合わせください。


<伊津美塾ブログは下のスポンサーリンクで運営中>

はじめまして伊津美です。

はじめまして。

「精神論トークギグ!伊津美塾ブログ」

をご覧の方々、代表の伊津美(いづみ)と申します。

 

まず自己紹介ですが

伊津美のこれは苗字です、九州地方がルーツと聞いたことがあります。

名前は敬(たかし)です。オヤジが総理大臣 原敬からとったと聞きました。

 

山口県山陽小野田市出身、いま35歳。B型。

 

職業は、なんだかたくさんあるんだけど

自分の中では一貫性があって

 

アーティストのマネジメントやエージェント。

クリエイターのマネジメントやエージェント。

 

まずアーティストは

これはおおまかに3種類に分かれてて

新人の育成(なんとか見れる形にするまで)

中堅どころの発展(発売や配信や出版や著作権管理やイベント企画やグッズ制作とか)

大物の方の維持(中堅業務+α)

 

クリエイターは

カメラマンやデザイナー

プログラマーやライターなど

ガッチリ裏方の人たちに仕事ふる仕事。

 

 

で、なんでこのブログを書くことになったかと言うと。

「マネジメント」の仕事って

 

マーケティング」でもあるし「営業職」でもある

だけどマネジメント自身が「アーティストやクリエイターでなければならない」部分もある。

 

けど、ある日気づいてしまったんだ。

 

「人を動かす」には「人を知らないとできない」

脳科学とか自己啓発とかが近いし、ある意味、占い師のようなことだったりする。

 

自分のことは自分で見えづらい。

 

アーティストにもクリエイターにもエンドユーザーにもクライアントにも

 

「わたしはこんな人間です」

「あなたはこんな人間ですね」

「ではこんな共通点や、提携するにはこんなメリットがありますね」

 

これを伝えていかないといけない。

 

僕はいままで、たくさんの出会いや別れがあった。

人生を切り開くために

不本意な別れを防ぐために

 

自分の脳内や心を再確認して

またその体験談や想いを誰かに伝えて

いかなくちゃと思って

ブログを設立しました。

 

これが新しい出会いになりますように。

 

更新はノリで書きます。

よろしゅうね。

伊津美