「精神論トークギグ!伊津美塾ブログ」

エンタテインメントで生きる 伊津美敬 IZUMI TAKASHI による「精神論トークギグ!伊津美塾ブログ」をご覧いただきありがとうございます。 エンタメや芸術に生きてきた..これまでの血反吐を吐いた経験談や己の潜在意識と顕在意識を掘り出すことで出てきた言の葉の数々を書き下ろします。リアルから2.5次元までを生きていくためのメッセージを受けとってください。お問い合わせはメール info@izumipromotion.jp まで。


<伊津美塾ブログは下のスポンサーリンクで運営中>

少年よ、家出しろ。〜山口県発北九州経由東京在住〜

 

いまyoutubeで自分がガキのころ好きだったビジュアル系ロックバンドを見ながら

超酔っ払いながらこれを書いている。

 

僕はいまの人生があるのは

X (XJAPANというより X) がはじまりと言い切れる。

 

小学生のころからちょっとマセていた僕は

親戚の10コ上のお姉ちゃんのCDを借りて聴いていて

ジュンスカブルーハーツユニコーンリンドバーグを聴いていたが

 

中学2年のとき、唐突に「ロックがやりたい」と思い

学年の中でロックに詳しい村田くんに「ロックを教えてくれ、、」と頼み込んだ結果

 

X の破滅に向かって というライブビデオを見て電撃が走り、いまに至るわけです。

 

ここ数年、仕事で LADIES ROOM さん絡みで

ルナフェスやビジュアルジャパンサミットに行かせてもらい

 

それは物凄い方々とバックヤードでご挨拶させていただいたりするわけで

 

15歳の自分からするとまさに夢叶ってるわけですが

 

10代をちゃんと振り返ると

なぜいま自分が東京にいるのかがよく分かるのです。

 

..

 

僕は山口県山陽小野田市という町に生まれた。

 

いまでこそライブバー的な場所があるようだが

自分の学生時代には

 

右隣の宇部市

左隣の下関市

に音楽やりに行くしかなくて、

 

当時の宇部市は工業タウンらしく、パンクな町で

ギターのテクニックはいらない

ケンカが強ければOK

徒党を組める奴がGood

みたいなtheブルーカラーの町だった。

(いまはそれも味と思えるが)

 

または、ジャズや、いかにも町おこし的な平和な音楽をする方々がライブハウスを経営していて

僕はどちらも部分的にしか共感ができなかった。

 

左隣の下関市

ジャパニーズハードコアの雄、アグレッシブドッグス 結成の地とあり

ハードコアやメタルを足した要素が強くて、ギターキッズだった僕は、

..まだ下関の方が良いかな。。(大丸やシーモールがある!都会だ!笑) とは子供ながらに思っていた。

 

楽器屋は一件だけあったが潰れていて

リサイクルショップや質屋でギターを買うしかなかった。

 

(そんな中、プロビジョンギターさんという宇部市のギターメーカーは昔から世話になってまして、今も密な付き合いがあります)

 

音楽や自分のやりたいことを除けば

当然、どんな町でも素晴らしいと思えるだろう。

 

だがしかし

溢れ出る若き初期衝動を前にしたとき

自分の居場所や周辺の人物を

すべて塗り替えて

 

人生を再スタートしたいと願うのは

若い男なら、いたって普通のことだと思う。

 

..

 

グーグルマップの日本地図を見てもらうと分かるけど、山口県は面積が大きく、

 

県庁は中心にある山口市だけど、

右から岩国、徳山、防府宇部、下関と比べても

大差ない栄え具合で、

 

岩国や徳山の県右側の人間は、広島に行くし

宇部や下関の県左側の人間は、福岡に行くとう

「県庁としての威厳がない市」で

 

僕はバンドメンバーを引き連れ、早い時点で山口県に見切りをつけ笑

華やかな福岡県にコビを売っていた笑

 

..

 

はじめて自分の足で

ギターをかついで関門海峡を渡ったのが

たしか17歳のころ。

 

はじめて行った北九州市小倉は

山口県民からすると

 

カツアゲされる街

 

という認識で笑

 

でもとても魅力的にうつった。

 

当時の小倉は、175R とかもいたけど、

ビジュアル系が強くて

 

ライブハウス小倉WOWには本当にお世話になったし

いまの自分があるのは、X の価値観を北九州で共感できたからだと思っています。

 

..

 

つまり何が言いたいかと言うと

「自分に合う街はある」と思うのです。

 

合わない街には合わない人間が多くなる。

 

ビジネスで割り切るならありだけど

精神衛生上、合わない確率が高くなる。

 

そんな町、忘れて捨てろ

しがみついても良いことなんかないぞ笑

少年よ、若いうちは中指立てて夜行バスに乗れ!

 

もし、15歳〜19歳くらいで

片田舎で居場所がなくて、悲しい思いをしてる

若い子がいたら伊津美まで連絡ください笑

 

日本中まわったことがある俺が

適材適所の場所をコンサルし、住まいと仕事を提供します笑

 

..ちなみに東京は、、

東京といっても街によるけど

 

六本木なのか浅草なのか八王子なのかで

やっぱり違うし

 

ニューヨークでインテリジェンスなやつか

カリフォルニアでストリートロックなやつか

ロンドンでオシャレなブリティッシュ感か

ドイツでジャーマンメタル

宇部でパンクか下関でハードコアか

六本木でダンスか渋谷でヒップホップか

 

行きたいとこに行けばいい。

 

..

 

俺はいまんとこ、

ありがたいことに

行きたいとこに行けてます。

 

すっごい遠回りしているけど、なんやかんやで辿り着いてる感じがある。

 

最近はロサンゼルスやラスベガス、アメリカ合衆国は西海岸カリフォルニアに興味があります。

サングラスしてビーチでマリブコーク飲みたいよ笑

 

..

 

普段から口に出してると不思議と

 

行きたいとこに行けるんだぜぇ〜

 

少年よ。明日、家出しろ!!!!