「精神論トークギグ!伊津美塾ブログ」

エンタテインメントで生きる 伊津美敬 IZUMI TAKASHI による「精神論トークギグ!伊津美塾ブログ」をご覧いただきありがとうございます。 エンタメや芸術に生きてきた..これまでの血反吐を吐いた経験談や己の潜在意識と顕在意識を掘り出すことで出てきた言の葉の数々を書き下ろします。リアルから2.5次元までを生きていくためのメッセージを受けとってください。お問い合わせはメール info@izumipromotion.jp まで。


<伊津美塾ブログは下のスポンサーリンクで運営中>

人によって態度を変えろ!

 

人によって態度を変える

 

という、良いか悪いか分からない言葉のフレーズがあります。

 

僕は人によって態度ではなく

言葉を変えます。

 

人によって態度を変えないやつなんて

社会不適合者、極まりないがw

 

「俺は絶対に敬語など使わない。

一生敬語など使わない。

誰にも敬語など使わない。」

 

でも一人くらいには敬語、使ってるでしょ。

 

それは「人によって態度を変えている」

ということなんだよ。

 

人によって態度を変える

人によって言葉を変える

ということが

 

ネガティヴな印象を持って発するから

ネガティヴな言葉になる。

 

僕は

 

初対面の方には敬語を使います。

目上の方には敬語を使います。

 

取引先の方には丁寧な言葉でお願いをします。

取引先でやりとりが難航する場合は丁寧な言葉で提案をします。

 

友人にはなりふり構いません

本音しか言いません。

 

弱って困った人がいるなら

説き伏せる言葉を探します

 

ハッキリ言わなければならない相手なら

ハッキリ言いいます。

 

..

 

言葉をマルチエフェクターのごとく

使い分けて日常を暮らすと

 

生きるのに苦労は少なくなるかもしれません

不器用な人ほど「いつも同じでいようとして」

苦しくなるから。

 

人によって態度を変えよう。

人によって言葉を変えよう。