「精神論トークギグ!伊津美塾ブログ」

エンタテインメントで生きる 伊津美敬 IZUMI TAKASHI による「精神論トークギグ!伊津美塾ブログ」をご覧いただきありがとうございます。 エンタメや芸術に生きてきた..これまでの血反吐を吐いた経験談や己の潜在意識と顕在意識を掘り出すことで出てきた言の葉の数々を書き下ろします。リアルから2.5次元までを生きていくためのメッセージを受けとってください。お問い合わせはメール info@izumipromotion.jp まで。


<伊津美塾ブログは下のスポンサーリンクで運営中>

掴もうとしないと 掴めない

 

政治家の闘う日々にいた

 

アイドルの闘う日々にいた

 

掴もうとしないと掴めないものがある。

 

棚からぼたもち を期待して

第三者みたいな 姿勢でいて

闘わないポジションなら腰掛けてもいいが

 

人には4つのポジションしかない。

 

攻める人

 

攻めつつパスを出す人

 

守りつつ攻める人

 

守る人

 

この4つしかない。

 

自分がどこのポジションなのか

 

考えて、書き出して、吐き出して

 

掴もうとしないと 掴めない。

 

ゴールは前しかない。

 

オウンゴール禁止!

 

ボケっとすんなよ。

 

ヘラヘラしてるのは、あえてのフェイクや。

 

油断してる相手ディフェンスに

 

ドリブルでゴリゴリ突破!

 

攻めれるやつに絶妙にセンタリング!

 

なんならキーパーポジションからロングシュート!