「精神論トークギグ!」from 伊津美 敬 (IZUMI PROMOTION.inc)

芸能音楽業界の切り札!こと、(株)IZUMI PROMOTION 代表・伊津美 敬による「精神論トークギグ!」 エンタメや芸術に生きてきたこれまでの血反吐を吐いた経験談、己の潜在意識と顕在意識を掘り出すことで出てきた言の葉、生きていくためのメッセージをつづります

【地方ローカルエリアでご活躍されるアーティストやプロダクションなどの方々向けの記事です!】

【地方ローカルエリアでご活躍されるアーティストやプロダクションなどの方々向けの記事です!】
 
#デジタル配信 #カラオケ配信 #メディアプロモーション
#制作会社 #プロモーション会社 #企画会社
 
ブログをご覧の皆さま
お疲れ様です。IZUMI PROMOTION 代表の伊津美です。
 
さて、おそらく平成最後の投稿になります。
 
今回はですね
「地方で活動されるアーティストさんやセルフで活動されるアーティストさん、プロダクションさんに情報提供」をお伝えします。
 
つぎの5月〜夏前に向けての特別業務になります。
 
夏以降はまた別のことやってるかもしれませんので
ご相談はお早めにお願いいたします。
 
 
音楽業界。いよいよ時代的にCDはコレクター商品になりまして。逆に、ライブや生が重要になりました。
 
それと同時に
スマホSNSでプロモーションできる時代ですが、かといって多くの方々はロジック(方法)を知っているだけで、
 
ブランドの強化や、プロモーションの<具現化>を知っている方は多くはないです。
 
地方ご当地アーティストやプロダクションが増えてきましたが、下記のようなことが弱点となっています。
 
 
①まずデジタル配信!
 
ダウンロード時代は
itunesレコチョクamazon、mora、music.jp など
 
サブスクリプション(定額配信)時代に入ってからは
apple music、KKBOX、spotifyamazon prime など
 
などで、配信販売を行うということですが、
 
ローカルの方々に多く、
デジタル配信を行うのに年会費や登録費を支払うサービスを利用中の方々が見受けられます。
 
本来、手数料や会費をいただくということは
アドバイスや知識提供はもちろん。
別途プロモーションなどもあって良いはずですが、
 
これらでの配信の場合「発売して終わり」になっています。
 
ではなぜ、皆そこにいくのか?
 
「広告で流れてきた」
「ほかに選択肢がなかった」
「なんとなく」
 
とおっしゃるんですが、
 
発売の代理店やデイストリビュート(流通)って
すごく大事ですからね。
 
代理店やデイストリビュート次第で、
生かすも殺すもできるといって過言ではありません。
 
うちの場合、
年会費はいただいておりませんし
必要ならば、アドバイス相談役として加わります。
プロモーションや制作業務に関しては別途にはなりますが
無人営業のなにも無いより当然マシではないかと!思いますのと
総合的に加えわれるのは弊社ならではの自負があります。
 
デジタル配信でご一緒させていただきつつ
関係性を深めて、さらに踏み込んだ活動をご一緒する。
というのが最近のパターンになっています。
 
ココはまず、一度ご検討いただきまして、
ウチとのジャンルやスタンス的な相性が良いようなら
乗り換えをご検討されることをオススメします。
 
配信からスタートしてお付き合いのある方々との実績は
コチラをご覧ください
 
② そしてその後は↓
 
・自身の楽曲をカラオケ配信行いたい⇨可能です。著作権が関わってきますので、楽曲や事務所の有無などの状況をお聞きして対応します
 
・有名楽曲をオフィシャルでカヴァーしたい⇨JASARAC申請などの手続きがありますので代行OKです
 
・テレビやラジオなどのメディアプロモーションを行いたい、またはyoutubeでのプロモーション協力をしてほしい
 
などのプロモーションサポートも、あります。
 
 
しかし、それよりホントは奥深いのは
実は、①や②以前に
 
③「制作、またそれ以前に企画が大事!」
ということです。
 
グラグラの基礎コンクリートにリノベーションした
内装組み立てても、耐えれるのは時間の問題ってことと同じで。
 
音に関してはご自身で行いたい方が多く(皆さんミュージシャンなのでそれはそう)
 
画(デザイン、写真、映像、または文章も)に関してはウチからご提案させていただくことがございます。
関係クリエイターも多数おります。
 
いろいろと発売やプロモーションを行なった先に
 
・プロジェクトにIZUMIにまるっと関わって欲しい
 
という事例もありがたいことに、ございます。
こちらも必要に応じて、という感じで対応しています。
 
 
そして最後は
ご依頼いただく方の「夢を聞きたい」です。
 
ウチが持っているテンプレートのプロモーションメニューもありますが、テンプレはテンプレ。
 
それより、ほかにないものを生み出すのは「ご自身が描く夢」でしか無いと思っています。
 
もちろんウチで「できること」「できないこと」ありますが、まずは「あなた独自の夢」を聞きたいです。
 
「ローカルで活動宣伝しながら+都市型のプロモーションも行いたい」
「カラオケに自身の楽曲を入れてキャンペーンしたい」
「一枚のアルバムの中でTVタイアップを複数入れたい」
「映画のタイアップが取りたい」
 
ぜひ聞かせてください。
 
ご予算や条件に関しては活動の規模感に合わせてご提案しますのでご安心を。
 
ただひとつ、こちらからの条件があります。
 
ウチは単なる業者では無くて、
あなた様と組むビジネスパートナーです。
 
なので打ち合わせや話し合えることが必須です。
 
カネ払えばどうにかなるんだろ的な方は、ごめんなさいNGです。
 
そうでないならウチは歓迎です、
是非よろしくお願いいたします。
 
 
これから先、弊社ではfacebookメッセンジャーなどを使用して
「地方アーティストさんやプロダクションさんに対して、遠隔でのマネジメントサポート」も視野にいれています。
 
「知識が無いから」「知り合うべき人と知り合ってないから」アーティスト活動に不足ができるというのは残念です。
 
かつての自分が地方から上京したように
知り合うべき人間と関われば、活動はまた少し、前進すると思うのです。
 
ウチが加わってマス向けに爆発的に売れるということはないかもしれませんが(笑)
ギッチリとブランディングしてマネタイズできることは可能です。それには自信があります。
 
わたしがこれまで、現場で見てきたモノや実際の業務で感じたモノを共通体験として提供しています。
 
 
代表のわたし伊津美の連絡先をご存知の方は直接アポを。
 
はじめてご相談、お取引の方は
ホームページのお問い合わせからご連絡ください。
 
それでは、令和も突き抜けていきましょう!
 
<🤝弊社関連タグ✔︎>
#芸能 #音楽 #業界 #事務所 #アーティスト #タレント #シンガー #シンガーソングライター #歌手 #歌い手 #ライブ配信 #デジタル配信 #ライブ #ライブハウス #テレビ #タイアップ #ラジオ #ウェブ #カラオケ #カラオケ配信 #撮影会 #バンド #メジャー #レーベル #メジャーデビュー #インディーズ #リリース #オーディション #インフルエンサー #プロモーション #ブッキング #マネジメント #レーベル #プロダクション #ライバー #キャスティング #テレビ東京 #日本テレビ #テレビ朝日 #TBS #フジテレビ #TOKYOFM #文化放送 #DAM #JOYSOUND #USEN #有線 #JASRAC #Nextone #地方創生 #上京 #映像制作 #デザイン制作 #企画会社 #音楽事務所 #芸能事務所 #制作会社 #マネジメント会社 #プロモーション会社
#itunes #applemusic #amazon #amazonprime #spotify #kkbox #youtube #youtubemusic #LINE #LINEmusic #AWA #avex #google #googleplaymusic #mora #SPACESHOWERMUSIC #IZUMIPROMOTION